スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さて、

今更ですが、

太郎出産時のりーこのことについて書いてみます。





ちなみに出産についての記事はコチラ






太郎を出産したときは23時台だったので、

りーこは母と一緒に自宅で寝ていました。

私は一人で出産しました。




翌日の夕方ごろダンナがこちらに到着。

母とバトンタッチでりーこの面倒をみることになりました。

母は実家に帰りました。

ここからりーことダンナとの 初めての2人だけの生活 が始まりました。





まずはご飯ですが、

うちのダンナは一切料理ができません。

なので、

予定日2週間ほど前から出産に備えて、

茹でた野菜やおかずを冷凍ストックしてました。

アンパンマンシリーズのカレー、ハヤシライス、野菜丼などのレトルトも用意しておきました。

電話で「今日はアレとコレを解凍して出して」とか、

「今日はアンパンマンカレーで冷凍ホウレンソウをチンして混ぜてね」

とか指示を出してりーこに食べさせてもらってました。

ダンナは適当に何か食べてたみたいです。

(単身赴任で少し料理をするようになってた)

朝は毎日自宅で食べてましたが、

昼や夜はダンナの実家に行き、

そこでご飯を食べさせてもらうことが多かったみたいです。

こんな感じでりーこの食事はどうにかこうにかできました。

量が少々足りなくてもダンナ相手だと要求することもなかったようです。

私の時は好物があると「もっと要る」とか「バナナほしい」とか言うのですが(笑)




お風呂も旦那が入れるのは赤ちゃんの時以来。

ハミガキも一度もやったことがありませんでした。

太郎が生まれる前に、

りーこの歯磨きやお風呂、着替えなどダンナに練習してもらおうと思ったのですが、

りーこが毎回激しく拒否して「かーか!かーか!」と言うので、

結局ダンナは一度もしないままきてしまいましたが、

それでも何の問題なくできたそうです。

嫌がることもなかったそうです。




私が一番心配していたのは 寝かし付け です。

りーこは私としか寝ませんでしたし、

ダンナが寝かしつけをしたことは一度もありませんでした。

なので、

りーこはちゃんと寝れるだろうか?

泣いてないだろうか?

入院中毎晩気になってました。



ところが、

これまた全く問題なかったそうで。

手を握り布団に転がって少しウダウダしていたらだんだん寝た、と。




ダンナ曰く、

「愚図ることは一切なく良い子だった。

何も問題はなかった。

全く手がかからなかった。」





私と居る時と全然違う!!! (笑)





子どもって分かってるんですよ!

ちゃんと周りを見てます。

空気読んでます。

誰だと我儘を言えるのかを(笑)




私が居ると全てが「お母さんじゃないとダメ」。

ダンナがやろうとすると嫌がって泣く。

でもいなけりゃ居ないなりにちゃんとやるんですよね。

5日間もダンナだけでりーこと生活できるのかめちゃくちゃ不安でしたが、

りーこは終始良い子で、

我儘を言うこともなく、

ダンナの言うことはちゃんと聞いて、

何の手もかからなかったようです。

ダンナは「良い子に育ててくれた」と感動してましたが、

いえいえ、普段は違うよ?

私と一緒の時とえらい違いよ?

こんなもんじゃないよ?

と言ってやりました(笑)

実際私が退院した直後、

反動からなのかめちゃくちゃ愚図ることが続いて、

毎回床に転がって泣き、

その姿を見たダンナはショックを受けてました(笑)






私が入院中毎日一度はダンナとりーこが病院に来てくれましたが、

これもまた心配でした。

りーこが私に会うと「帰りたくない」と泣くんじゃないかと。

引きはがすのに大変じゃないかと。

だったら始めから入院中は会わないほうがいいんじゃないかと。

私さえりーこに会えない寂しさを我慢すれば、

りーこはりーこなりにダンナと問題なく生活できるんじゃないかと。



でも、

これが一番驚いたことだったのですが、

りーこは、



一度も泣きませんでした。 



それどころか愚図ることも全くなし!

あんなにお母さん大好きで、

家の中でも常に私についてまわっていたのに!



初めてお見舞いに来てくれた時はとても印象的でした。

部屋に入ってベッドに横になっている私を見ても近寄って来ないんです。

「りーこ、おいでー!」と呼んでも来ない。

なんだか知らない人でも見るような、そんな感じで私を見てるだけ。

びっくりでした。

私から近寄ってようやくいつも通りになりました。

きっと『自分の知らない場所に居るお母さん』が不思議でいつものお母さんじゃないと感じてたんでしょうね。



そして私の部屋に来て数時間過ごした後、

「帰るよー」

とダンナが言えば素直にちゃんと部屋から出るんです!

嫌がることもなく、

「バイバーイ」と私に言うんです!

別人か!?と思うほど(笑)

りーこがどう思ってたのか分かりませんが、

まだまだ赤ちゃんが生まれること、

私がなぜ病院に居るのかということ、

理解はしていません。

けど、りーこなりに「お母さんは今別のところに居る」というのは理解してたんだと思います。

大泣きして嫌がると思ってたのに拍子抜け(笑)

でも泣かれると私も辛いのでそれはそれで助かりました。

あと大体帰るときに、

「ご飯食べに行くよ~」という言葉もセットだったのですが、

食べることが大好きなりーこはその言葉だけで、

すんなり私とバイバイしてました(笑)

「食べ物に負けた」と思いました(笑)





いや~、でもホント子どもってこちらが思っている以上にちゃんと分かってるんだなーって勉強になりました。





りーこはかなりのお母さんっこです。

私にべったりです。

全てが私じゃないとダメな子です。

知らない場所では私から離れませんし、

常に抱っこ抱っこです。




それが悩みでいろいろ考えすぎて泣いたこともありました。




でも居なくてもちゃんとできる。

居るから甘えているだけ。

少しの寂しさも感じましたが、

でもそれ以上にホッとしました。

大丈夫だと。








↓最後にポチリしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村





スポンサーサイト
1歳9ヶ月~ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんにちわ。りーこちゃんと同じ3月生まれの娘がいます。そして、太郎くんの妊娠がわかった時に私も妊娠し、コメントさせて頂いた者です。残念ながら、私は9週で流産してしまったのですがその後、又授かることができ、7月下旬に出産予定です。今回の記事が、まさに私が今一番心配していることなので、読ませてもらってすごく安心しました。うちの娘も、ママっ子で公園ですらパパと二人では行けません。お風呂も寝るのも全部ママ。私は帝王切開なので入院は9日間。。毎日泣いて過ごすのかな、、と考えるだけで胸がしめつけられる思いでいたんです。でも、記事を読んだら、うちの子も大丈夫だっ!って思えるようになりました。ありがとうございます(*^_^*)
二人育児も、参考にさせてもらってます。大変かと思いますが、身体に気をつけて頑張って下さい⭐️
ちなみにうちも二人目は男の子でした(*^_^*)
なんだかわかりますー^ ^
うちもものすごいママっこで、人見知りも激しかったので、仕事復帰の時は心配だったのですが(客室乗務員なため、復帰時にトレーニングで二週間うちをあけ、その後も週に5日フライトでいない生活でした)、義母と仲良く暮らしてました…トレーニングから帰ってきたときの私への反応もりーこちゃんと同じ感じでした。ちょっと寂しいような^^;
最近では、ちょくちょく子供だけで一ヶ月くらい旦那の実家に行ったりしてます。

あと二ヶ月で二人目が生まれるのですが、義母は多分国に帰っているので、旦那が子供の世話ができるか…出産自体よりそっちが心配です…
はじめまして。ブログをチョコチョコ読ませてもらっていた読者です。
今回の記事、とても興味深かったです。
私も今二人目を妊娠中で37週に入った所なので、いつ産まれてもおかしくない所まで来ました。
そして私が最も心配している事がまさに入院中の事です…。
上の子(男)が2歳3ヶ月。私の寝かしつけでしか寝たことがなく、病院に来るのはいいけどスンナリ帰るだろうか、ちゃんとお婆ちゃんと寝れるだろうか、と不安だらけです。
りーこちゃん偉かったですね☆
うちも我慢させちゃうけど、スンナリ退院まで過ごしてくれることを祈るばかりです!
こんにちわ(๑´ㅂ`๑)
度々コメントさせてもらってるものです(°∀°)
あたしにゎ10ヶ月の息子が居ますが
誰にも預けたりしたことがなく
どこに行くにも常に息子と一緒で
でも預けようかな?と試みたことがありますが
預けたら預けたで自分自身がもう気になって気になって仕方がないし
やっぱりそれならば一緒に連れてっちゃお!と言う結論にいつもなってました笑
息子も小さい時(寝返りも何もしない頃)ゎ良かったのですが
やはり動き回るようになると
難しくなってきたので
この間初めて2時間ほど預けてみました!
(あっうちの実家にです)
何かあったらすぐ連絡してね!と言ってお願いしました!
まぁそれまで何も連絡ゎなく(笑)そして帰る頃に携帯を確認したらメールが来てることに気づき
なぜだかすごく焦りました(´Д` )
いつも一緒なのに初めて離れたから不安になったんですかね?
内容を見ると…
寝ちゃったんだけど座布団の上で寝かせても大丈夫だよね?とのこと…
あたし寝かしつけもやや悪戦苦闘なのにうちの実家では、
初めて預けたのにすんなり寝た…
………!!!!
あたしが居ないと居ないで
ちゃんと過ごせるのか‼️✨と
息子の成長に嬉しくもなり
少し寂しくもなりました(´Д` )
でも預けたことによって
息子の成長や他の人との関わりの大切さが分かって良かったです♡
甘えさせられるときはうーんと甘えさせたてあげたいですもんね♡
長々とすみませんでした⤵︎
いつもブログ楽しみに見ています♡
UP待ってます\(´ε` )/

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。