スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
まずは、先日の記事について。

たくさんのコメントありがとうございます!

一つ一つ返事書を書きたいーーー!!!と思いながら、

ウンウンと読ませていただきました(笑)

今なかなか時間がなくてお返事が書けなくて申し訳ないです><





「男には期待してはいけない」・・・もう何度となく聞いて分かってはいるのですが、

それでも自分の気持ちが抑えられないんですよね、私。。。

まだまだ精進が足りないんだろうなぁ (´Д`lll)

そして、料理(と洗濯)!!

やっぱり一人と二人じゃ 全然(←ここ強く) 、負担違いますよね!?

自分ひとりだと時間も内容も好きなようにできるけど、

人に食べさせないといけないと思うと、なんかもうそれだけでストレス(笑)

考えるのも面倒くさーい(笑)

実は私が一番嫌いな家事は料理なんですよね。

でもダンナのほうがもっとできないので、料理は私担当です。

作れる旦那さんが本当に羨ましいです ( ´Д`)=3




そうそう、コメントにも書いてくださった方居ましたが、

私も一昔前の時代に生まれなくて本当に良かったと心から思いました。

子育て&家事全般は女の仕事で、

特にうちの実家はそれが当たり前だったので、

母がパートで働こうが父は一切家のこと手伝ったことありません!

そんな中、よく子育て&家事を一人で文句も言わずイライラもせずやってきたなぁ・・・・

と今になって母の偉大さに頭が上がりません。

私だったら発狂してます。いや、マジで。

産後なんて何もしない父に母はクライシスにならなかったんだろうかと本当に不思議で仕方ない。





あと旦那様が単身赴任の中、子育て、家事、仕事と頑張ってらっしゃる方の意見も心強かったです。

仕事復帰したら一人で全部・・・どんだけ大変なんだと今から怖かったのですが、

それでも旦那様が居ないほうがイライラしないとは(笑)

ちょっと安心しました(笑)




ダンナは今朝早く赴任先に帰りました。

約10日間の帰省でしたが、その間1日(というか半日)はりーこを預けて私は自由にさせてもらいました!

心配してくださった方ありがとうございます。

しっかり時間もらいました(笑)





******************************************:





さてそんな中、


2回目の妊婦健診 に行ってきました!

前回から約1ヶ月空いてるので、

本当に元気なのかどうか不安だったのですが、

心臓も元気に動いていて問題なしでした。

今14週に入ったところですが、12週に入ったころからなんとな~く胎動を感じるときがあるんですよね。

早すぎですよね。

でも動いたのが分かるときがあるんですよ。

りーこのときもあり得ないときからなんとなく、これってそうなのかな??って思うことがあったので、

やっぱり胎動だったんだろうなと思ってます。




性別 は向きが良ければ次の検診で分かるかも、と言われました。

ドキドキ(笑)




ダンナはまたしても女の子がいいそうです。

私はどっちでもいいかな~と思ってるのですが、

女の子だと服を全てお下がりで着せれるのでそれはそれで良いな~と思ってます(笑)

0歳児の時の服ってワンシーズンで終わってるし、

数回しか着せてない服も結構あるんですよね。

それがまた着せれると思うとなんとなく嬉しいんですよね。

あと、やっぱり自分が女なのでいろいろ何となく想像できるので、

女の子のほうが育てやすいと言うか、分かってると言うか、

だから2人目も女の子がいいかな~と思ったり。



でもでも、

3人目は今のところ考えてないので(年齢的にも経済的にも)、

男の子もどんな感じか育ててみたいな~と思ったり。

ダンナ実家側には男の子の孫が居ないので、

苗字が途絶えるっていうのもあります。




りーこのときは、

もう初めからなぜか女の子としか思ってなくて、

考える名前も全て女の子ばかりだったのですが、

今回は妊娠が分かってから、男の子としか思えないんですよね。

私の第6感当たるかな~?(笑)





あと大切なこと。


出生前診断。 



りーこのときは妊娠する前から考えていてめちゃくちゃ悩みましたが、

今回はなぜかそこまで考えてなくて、

新型出生前診断 も受けれる対象なのですが、

それは受けないことにしました。

産院から新型検査、羊水検査、トリプルマーカーの説明もあったのですが、

新型だと大学病院まで行かないといけないし(羊水検査だとりーこを産んだ病院)、

夫婦でカウンセリングを受けなくてはならないし、

ダンナが単身赴任で物理的に難しいっていうのもありますが、

それがなかったとしても、

今回は受けないでおこうと。




ダンナとも話し合いました。

例えダウン症の子(それ以外の障害も含めてですが)だったとしても、

育てて行こうと。育てて行けると。



りーこのときダンナは、


「もし障害があったら可愛いと思えないと思う。検査は受けてほしい。

もしダウン症だったとしたら諦めよう。」


ということを言っていました。

そんなこと言うダンナにガッカリしましたが、

伴侶にそんなこと言われたら私も自信がなかったし、

私自身も迷ってたこともあって、

確定検査ではないけれどクリフムで胎児ドッグを受けました。

障害がある確率が高かったら絨毛検査を受けるつもりだったし、

それが陽性だったら諦めるつもりでした。




今回ダンナは、


「ダウン症の子でも可愛がって行けると思う。」


と言いました。

「なんで?りーこのときと言ってること違うじゃん?」と聞くと、



「一人目の時は自分の子供がどんなものか分からなかった。

こんなに可愛いとは思わなかった。

だから自分の子なら可愛いと思えると思う。」



と言うことでした。

そう言ってくれると私も何となく安心しました。




あと、

「もし検査を受けて、陽性だったとして、おろしたとしたら、

もう2度と子供は望んじゃいけないと思う。

そういうことだと思う。」

と。






りーこが生まれる前からダウン症のお子さんをお持ちの方のブログをたまに読ませていただいているのですが、

その子たちの成長を見ながら思ったんですよね。


何が違うの? 


と。

確かに成長はゆっくりですが、

りーこと同じように成長している。

何も違わないじゃない?って。

生きて生まれてこれて、実際生きている。

そういう、健常な子と同じように未来ある子をダウン症だからと言う理由でおろすのは、

あまりにも自分勝手じゃないかと。

確かに育てるのは大変だろうし、もっとずっと先の将来を考えると不安で仕方ない。

きれいごとじゃどうにもならないことも分かってます。

実際に育てている人にしか分からない苦労や大変さも山ほどあると思います。



けど、

そういう頭で考える理屈じゃなくて、

今お腹の中で生きている子を無理やり引きずり出して殺してしまうのは、

私にはできない・・・と思いました。

実際に今子供を持ってそう思うようになりました。

生まれたらりーこと同じように成長していく子。

りーこと同じ子。

自分の子を殺せるか?

既に子供をも持った私には無理です。

ダンナと同じく私も一人目の時とは考えが変わりました。




ただ、100%受け止める自信があるわけじゃありません。

不安です。怖いです。

覚悟ができているわけでもない。

ただ単に『殺すことはできない』というだけです。

でもそうだとしたら産むしかないわけで、

そして育てるしかないわけで、

そうだとしたら受け入れよう、受け入れるしかない、と思っています。

後は産んでからのこと。きっと。

誰だって始めから100%覚悟ができているわけじゃないと思うので、

りーこのときと同じように、その子と一緒に母としても成長していくんだろうと思ってます。

(言葉でいうのは簡単ですが、実際そうなったらものすごい葛藤はあると思います)






ということで、

今回は羊水検査含めて何も受けないことにしました!






↓最後にポチリしていただけると嬉しいです!
↓更新の励みになります!
↓(現在コメントへの返信ができておりませんが、有難く全部読ませてもらってます^^)


にほんブログ村

にほんブログ村





スポンサーサイト
2人目のこと | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
ひなたさんこんばんは☆

赤ちゃん元気だったようでよかったです^_^
性別気になりますよね♡
旦那さんは女子に囲まれたいんですね!笑

我が家の主人は次は男の子がいいようですが私は二人目も女の子希望です。
なんか女の子に囲まれてる私が似合うような気がするんですよね…笑

男の子って可愛いよー!
とよく言われませんか?
私の母も弟にアマアマでしたし、可愛いんだろうなーと小さいながらよく思ってました。

でも私それでも女の子希望です!笑
名前も女の子の名前しか浮かばず、考えてはメモしてます!笑

でもなんだかんだ無事授かって生まれればどちらでも可愛いんでしょーね♡
私はもう少ししたら二人目頑張ろうと思ってます!

そしてひなたさんの出生前診断に対する思いですが、
りーこちゃん妊娠時の時の記事を覚えていたので、夫婦ですごい意識が変わったんだーとおもいました!

でもそうですよね。
少し何かが違うだけで娘と何ら変わらなく一生懸命生きてる命を簡単にどうこうできませんよね…産後よりそう思います。


旦那さんも帰った事だしストレス減りますね!笑
ゆっくりのびのびしてくださいねー!!
ではまた更新楽しみにしてまーす!

楽しみですね
お二人目14wですかー。早いですねー。
なんだかあっという間ですね。
出生前診断っていう話題も出る頃なんですねぇ。。
けど、本当殺すことなんてもう
絶対出来ないって気持ちわかります。
なのに無駄に診断受けても・・・って
のもありますよね。
結局、確率しか出ないわけで・・・
個人的には、無駄な悩みが増えるだけなきがします。

私、まだ夜のみ授乳中で・・・
厄介です・・

2個下のいとこが最近妊娠発覚して、
私の気持ちがまた揺らいできました。
二人目どうするか・・・・。
授かるにはまた病院いくしかないので。

その前に断乳なんですけどねぇ・・・
私は睡眠のためだけに授乳してるって
感じです。怠けです・・・。
眠れないと仕事出来ないって思うので。

それにしても、旦那様が
単身赴任でどうなるか不安!な状態だったのに
ふたを開けたら、帰ってくるのが邪魔!とは(笑)なんだかわかる気がしますw
本当手間かかるだけで、逆にいらいら・・・
だいたい、こっちは眠れない日々なのに目の前で
そうされると尚むかつくんですよねー。
私も眠りたいのに!!!と。

口答えされたらなおむかつくし、
泣き止ませるのできないのを見ると
なおイラついてこの役立たずめーって思うんです。前よりかはだいぶ心にゆとりが出来ましたが
今でもいらだちます。

私もひなたさんと同感で、
母の世代の人たちって本当すごいですよね。
時代なのか、忍耐力はんぱないなーって。
尊敬尊敬ですよね。私だったらその時代でも
いらついて恐らく離婚していたことでしょう。

私、4月から仕事スタートしましたけど
相変わらず家事の分担がままならず私がほぼや
っているので、ごみくらい出してくれないのとか、最近はメールで攻撃しています。
まずはごみの日を把握することからはじめましょう、まずはゴミ捨て場を見に行って曜日を確認しましょうってメールしています。笑

って愚痴ばかりになりました。すみません。

妊婦ライフまた聞かせてくださいね。
くれぐれもお大事になさってください♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お久しぶりでした。いつもブログは変わらず見させていただいてました。検診順調で一安心ですね!私も昨日で15週に入りました。1人目とは違ってつわり軽いわぁ〜なんて思った矢先にこの2ヶ月結局目眩、吐き気、頭痛など…やってきました^^;(笑)やっぱり体質なんですかね〜軽めのひなたさん羨ましい(≧∇≦)

2人目の出生前検査同じ考えです。いろんなこと考えてしまうと不安ですし、怖いしですが今回は考えることを辞めました!(笑)まずはチビの弟か妹を産むことに専念しょうと。どんな子でも私の子だし旦那な子で私達を選んでくれたんだと思うことにします。
もちろん時折大丈夫かなぁ〜と不安はどんと襲うと思います…でも、チビがいるおかげで良い意味でいろんなことか適当になりました(笑)
昔はまだなってもない悪いことや最悪な事を想像して不安になってばかりでしたが、今はまぁいいや!考えない!です(^_^)

どんな個性を持ってきて産まれてきてもなるべく楽しく育児一緒に頑張りましょうねo(^_-)O

りーこちゃん髪凄く伸びましたね〜髪留めとか可愛い♥︎次はりーこちゃんみたいな女の子だったらいいなぁ〜と思う日々です(≧∇≦)
ひなたさんも性別楽しみですね〜☆
苦労を引き継ぐのは
りーこちゃんですよ。
初コメです。
初めてコメントさせていただきます。
とても素直で正直なブログで読んでいて気持ちがいいです。
私も第2子妊娠しているのでお気持ちよくわかるな~と思い、ついコメントしてしまいました!
お久しぶりのコメントです。
体調はいかがですか?

もうすでに旦那がいないにもかかわらず、もう一人生みたいなって思ってしまうこの頃です…矛盾してマス(笑)

ひなたさんご夫婦の決断を応援したいって、素直に思いました。
五体満足に生まれてくれるにこしたことはないですが、何が起こるかわからない不安は常にありますよね。

何かあった場合、母親に責任があったのではないかとも思われがちなのは、否定できないのも事実だと思います。

でも、どんな子供であっても、子供って“希望”だと思うんです。

わたしも娘を妊娠中、元旦那の姉(子なし)から、羊水検査を受けてとしつこく言われましたが、受けませんでした。
無事に生まれるまで、受けなかったことをネチネチ言われましたよ。
でも、母親でなければ絶対にわからない気持ちってあります。

順調に育って、元気に生まれてきますように!!
こんにちは、出生前診断、私も1人目はひなたさんとほぼ同じ理由で受けませんでした。
ただ、二人目は正直迷っています。
私に何かあったら、上の子が大変になるのではないかというのがあり、義理の母にも、次は上の子のためにも受けた方がいいと、まだできてもいないのに言われてしまい。
義理の母は実際、下の子が障害を持っていて、兄がいざ結婚の時にダメになり、今も年老いた母親とその子の面倒を見ながら暮らしている人を知っているので、心配して勧めてくれる気持ちもすごくわかるんです。
だけど今は昔よりずっと色々な情報があって、血筋ではなく、年齢や色々な原因によって誰にでもダウン症や障害を持った子ができる可能性があるとわかっているので、昔ほどひどい偏見はないんじゃないかと思ったり
なんとかなるんじゃないかという思いが出て来てしまい
多分私も、二人目もしできたら受けないんじゃないかと思います。
と言っても、実際まだ迷っているのですが本当に難しい問題ですよね。
私も、もし運よく二人目授かることができたら、自分なりにしっかり考えて決断しようと思います。
ひなたさんの決断応援しています。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして。障害児の母です。

障害児が産まれたら人生が変わりますよ。綺麗事じゃありません。何が違うの?ではなくて全てが違います。

私は障害が有る子を愛していますが、仕事も第二子も諦めました。第二子が健常だった場合、その子は介護要員でしかないからです。

りーこちゃんの人生が変わりますよ。気軽に考えられてる様なのが気になりました。
今1歳6ヶ月の娘がいるママです。
私も第二子を妊娠していましたが赤ちゃんに障害が出る可能性のあるウィルスに感染してしまい、死ぬほど悩んで妊娠6ヶ月で中絶しました。私は一人目はどんな子でも産みたいという気持ちがありましたが今はまだ手が掛かる娘を抱えて障害がある子を育てる自信はどうしても持てず…私はひなたさんのようにどんな子でも育てる覚悟ができませんでした。
ひなたさんは元気な赤ちゃんを無事に出産できる事を祈っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。